30代40代メイク方法(11)パウダーファンデーションの塗り方・つけ方・順番

どうもミルです。

私はソバカスやしみがけっこうあるので、リキッドファンデーションの上に薄くパウダーファンデーションもつけています。

パウダーファンデーションもパフで顔に均一につけるのと、ポイントを押さえてつけるのとではほうれい線頬の上がり具合がまったく違ってみえます(^^)

場所によって差をつけてパウダーファンデを塗ることで顔がきれいに見えたり、若く見せたりすることができるので今日は私がやっているパウダーファンデーションのちょっとした塗り方のコツをご紹介します♪

フェイスブラシを使ってファンデを塗る

リキッドファンデーションなどベースメイクの仕方はこちらのページで見てくださいね。

ファンデーションの塗り方

リキッドファンデを使っている方はその後の工程になります。

顔のこのラインさえ明るくなればかなり若返って見えます

なのでこのラインを中心にパウダーファンデーションを塗っていきます。




パウダーファンデーションを塗る順番

パウダーファンデーション

ブラシを使ってこめかみ付近から目の下をたどって口元の横に下ろしていきます。

最初にこめかみから塗り始めることで、よれにくいこめかみにファンデが一番濃くつきます。

そのあとに目の下、ほうれい線、とたどることで徐々に薄くなっていくので、パウダーファンデの濃さ、付き具合がちょうどいいんです☆

これでほうれい線のあたりのよれや、しわにファンデが食い込むことを防げます。

また一番ファンデが濃くなるこめかみですが、こめかみ付近のシミなどをしっかり隠すことで顔全体がとてもきれいに見えるんです☆

メイクレッスン1

メイクの小技編でも書いていたのですが、こめかみにファンデをしっかり塗ってこの部分を明るくすることで顔の印象がかなり違ってきます☆

こめかみからファンデを塗り始めることで、よれも防げて顔もきれいに見える、一石二鳥の塗り方です(^^)

おすすめフェイスブラシ

この顔のL字ラインを塗る時に使っている私のフェイスブラシ(メイクアップブラシ)は

フェイスブラシ

CHASTY チャスティ フラットトップブラシ (レギュラー)

ドラッグストアで1080円。安いです。

これ、ブラシの直径(ぎゅっと毛先を指で閉じた状態)が約14ミリでちょうどいい幅なんです!

アットコスメでもベストコスに選ばれている資生堂のファンデーションブラシ131を使っている方が多いと思いますが、こちらだと毛並みのせいか濃くつきすぎてしまう…感じがします。

なので私はチャスティを愛用しています。

続いて その後のパウダーファンデの順番ですが、

パウダーファンデーション塗り方

おでこ、鼻、あごの先に塗っていきます。

私はちなみにこんな順番でつけているのですがこれは適当でいいかも(^^;)

先ほどの目の下から口元に降りるL字ラインをしっかり塗ればいいので、おでこなどはもっとファンデの量が少なくていいです。

ただ注意することは

鼻の下はほとんど塗らないこと!

鼻の下が明るくなればなるほど頬が下がって見えるので、ブラシにファンデを足さず残った粉でうっすらつけるくらいにしてください。

あとはかる~く顔全体にブラシで気になるところを刷いていきます。

目のクマはパウダーファンデをスポンジで塗る

目のクマがひどい方は最後に目の下にパウダーファンデーションをしっかりつけましょう。

パウダーファンデーションの塗り方

強力な目のクマは、スポンジでしっかりつけます。

スポンジを半分折るようにしてつけるとさらに狙ったところにしっかりつけることができます。

スポンジのほうがブラシで塗るより時間がたっても取れにくく、ピンポイントでクマをしっかり隠すことができます。

目のクマにもよれないパウダーファンデ、おすすめはこれ☆

タンミラクコンパクト

ランコム タンミラクコンパクト

私はパウダーファンデーションはランコムのタンミラクコンパクトを使っているのですが、目の下にしっかりつけてもよれないし、くすまないので本当に愛用しています♪

目のクマ(私のは茶クマ)のにごった色も上手く光で飛ばして、肌の色と中和してくれます。また重ね塗りをしても厚ぼったくならないのでおすすめです(^^)

ブログ主のメイクビフォーアフター




良かったらクリックしてね!

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ

スポンサーリンク