ポールアンドジョーの下地モイスチュアライジングファンデーションの色選び・使い方★口コミレビュー

どうも ミルです。

春あたりからずっと資生堂アネッサのBBクリームを下地にしていたので登場する機会がなかったのですが、最近やっと涼しくなってきたので持っていたポールアンドジョーの下地を使ってみました★

この化粧下地はとても人気があって何度もリニューアルされながら長く販売されているお品です(^^)

伸びが良く、トリートメント効果があって、お肌もしっとりします♪

もういまさら感がありますが(笑)長年化粧下地ランキングトップのこの下地を改めてレビューしたいと思います!

いいところ悪いところも含めてしっかりお伝えしていきます★

今日はポールアンドジョーの「モイスチュアライジング ファンデーション プライマー S」をご紹介します♪

みずみずしく透明感のある肌に!ポールアンドジョーの下地

ポールアンドジョーモイスチュアライジング ファンデーション プライマー S 下地 paul&joe

ポールアンドジョー  モイスチュアライジング ファンデーション プライマー S

30ml 3500円(税抜)。

伸びが良いので少量で済み、意外とコスパがいいです♪

瓶もかわいいですよね(^^)

保湿成分としてオレンジフラワー水や5種類の天然植物成分、3種のヒアルロン酸が配合されています。

カラーは 01 ドラジェ 02 ハニー 03 クリーム の3つがあります。

私は1のドラジェを選びました。




02のハニーはベージュ、01のドラジェは明るいベージュ、3のクリームはほぼ透明色のカラーになりま

01・02のみSPF15 PA+。

(もっとSPFが欲しい方は「プロテクティング ファンデーション プライマー S」をお選びください。 SPF42 PA+++ あります)

けっこう香りが強めなので たくさん塗ると、臭すぎてやばいです(汗)

ポールアンドジョー下地 モイスチュアライジング ファンデーション プライマー S

こちらが 1のドラジェ

美容液下地、ということでかなりゆるめです。

肌のキメにたまりやすいのでくれぐれもつけすぎには注意しましょう(^^;)

色選びは、肌のトーンを上げたい方は01 ドラジェ、ツヤラメ肌を求める方は03 クリーム、それ以外の方は02 ハニーを選ぶといいかもしれません。

ツヤ肌系で乾燥しやすい秋冬の化粧下地におすすめ!

かなりしっとりするので、秋冬のメイクの下地にぴったりです。

1のドラジェを腕に塗ってみます。

ポールアンドジョー下地モイスチュアライジング ファンデーション プライマー S

はっきり言ってカバー力はあまりないです…。

なのでしみやそばかすがある方はコンシーラーやリキッドファンデ頼みになります(^^;)

ただ肌のきれいな方、しみそばかすのない方はこの下地でつるんつるんの肌に見えると思います。

私はしみ・そばかすがあるので、この下地だと正直朝、忙しい時はちょっと面倒くさいかも。
(いつもしみそばかすの隠れるBBの下地を使っているのでメイクが早いです)

ポールアンドジョー下地モイスチュアライジング ファンデーション プライマー S

エスティローダーのダブルウェアファンデーション腕に塗ってみました。

写真でポールアンドジョーの下地を使ったほうと使ってないほうの色の違いがわかると思います。

01ドラジェは色が白めに出るので、肌色をトーンアップしたい方や、夕方、肌がくすみがちの方、フォーマルなシーンのメイクにおすすめです。

良いところ

●乾燥しない

●肌がきれいに見える

●ナチュラルメイクにぴったり

●肌が明るくなる

※悪いところ

●カバー力がない

●夏場や脂性肌の人はよれやすい

●鼻まわりがテカりやすい

…個人的にはこんな風に感じました。

季節やメイクのTPOによって使い分けたい下地かなぁ、と思います。
あと、やっぱり若い人向けかも(笑)

肌にしみなどカバーするものがたくさんある方は、あとのうわものを濃くしなければならなくなります。

久しぶりに使ってみてやはり40代には厳しいものを感じました(;^ω^)




ブログ主のメイクビフォーアフター

良かったらクリックしてね!

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ

スポンサーリンク