本当にお腹が痛くならない☆酸化マグネシウムE便秘薬がおすすめ!口コミ・レビュー

どうも ミルです。

ひどい便秘症(半月出なかったことがあります…汗)なのですが、コーラックなどは体質似合わないのか服用するとおなかに激痛が走るので最近はもっぱらマグネシウム系の便秘薬とビオフェルミンを飲んでいます。

ビオフェルミンはかなりやさしい効き心地なので、おなかを徹底的に掃除したい日にはマグネシウムの便秘薬を飲んでいます。

さまざまなマグネシウムの便秘薬を試してきましたが、おすすめなのが菊川怜さんのCMでおなじみ「酸化マグネシウムE便秘薬」。

本当におなかが痛くならないし、一度飲むと数日にわたり快腸になるので経済的(笑)

今日は健栄製薬株式会社の「酸化マグネシウムE便秘薬」をご紹介します♪

クセになりにくい非刺激性のやさしい便秘薬

酸化マグネシウムE便秘薬

健栄製薬株式会社 酸化マグネシウムE便秘薬

90錠入り。ドラッグストアで1100円くらいでした。
(そういえばどうして便秘薬ってピンク色の箱に入っているんでしょうかね?)

パッケージにも「お腹が痛くなりにくくクセになりにくい非刺激性」と明記してあり安心感があります(^^)

ちなみにマグネシウム入りの便秘薬は、腸に水をためて便をやわらかくして膨らませ、お通じをうながすしくみです。

酸化マグネシウムE便秘薬

実はこれまで、フジックス株式会社の「3Aマグネシア」という同じマグネシウム系の便秘薬を飲んでいたんですが、もちろんお腹が痛くない時もあるんですがたまに激痛の時もあり、出たり出なかったりもしていたので困っていました。

3Aマグネシア

こちらが3Aマグネシア

健栄製薬株式会社の「酸化マグネシウムE便秘薬」に変えてみると、自分にピッタリだったようでお腹が痛くなったことがまだ一度もありません(^^)

※ちなみに3Aマグネシアは「おなかにやさしい」、酸化マグネシウムE便秘薬のほうは「お腹が痛くなりにくい」という表現になっています。

3Aマグネシアは360錠で2500円程度なので、酸化マグネシウムE便秘薬のほうがお高いですが、買ってよかったです!

溶けやすく飲みこみやすいので子供やお年寄りにもおすすめの便秘薬

服用する時間は夜寝る前や朝起きた時など、空腹時に飲むと効きがいいです。

酸化マグネシウムE便秘薬

普段、便秘薬は5粒くらい一気に飲み込むため、のどに詰まりそうな時があるのですが、酸化マグネシウムE便秘薬は口に入れた時点で4分の1くらい溶けてしまうので本当に飲みやすいです!

まさに便秘薬のエイセイボーロです(笑)

味もレモン風味というかレモンヨーグルトみたいな味なのでお子さんにも飲ませやすいと思いますよ☆(ちなみに5歳からOKだそうです)

お腹が痛くない!そして4、5日効き目が持続する

最初、大人は3錠から6錠なので、私は朝食前に4錠飲んでみました。

結果は…

3時間ほどで、スッキリ!! ( ^ ^ )Y

お腹も全然痛くならないし、かなり自然なお通じでした♪

本当に「自然」という感じ。
無理に「出した」という感じではないので体力的にも(?)全然負担になりませんでした。

あと、良かったのは一度服用したら4、5日効き目が持続するということ。

一度飲むと、朝、大体同じ時間につづけてお通じがありました。
(もちろんお腹は全然痛くなかったです)

おかげでお腹さっぱり!

ちょっと他のマグネシウム便秘薬と比べてお値段が高めですが、4、5日効果があるので逆にお安いのかも(^^)

私の場合、現在1ヶ月に2回くらいビオフェルミンも併用しながらこの便秘薬も服用しています。

会社勤めしている方は、急に催したりしたら困るときがあるかもしれませんが、これなら大体同じ時間にお通じがあるようなのでその面でも安心かも(個人差がありますが服用後3時間~4時間くらいです)

お腹が痛くなりにくい便秘薬やマグネシウム便秘薬を探している方、なかでも「酸化マグネシウムE便秘薬」はとってもおすすめですよ~(^^)




スポンサーリンク