脱皮?!荒れ・皮むけ唇に悩む私がおすすめのリップクリーム

どうもミルです。

小さいころから唇の皮むけがひどくてひどくて悩んでいました。
どれだけひどいかというと、まるで脱皮するかのように昼頃に唇の皮が全部むけ、夜にもう一回全部むける…といった感じです。

もう次々に皮がむけてくるので、指でこすってぽろぽろ皮を落とす汚くてすみません)のがクセになってしまったほどです。

唇の皮むけサイクルがさらに早まるので、とくに乾燥しやすい口紅(MACとか)は塗ったら大変なことになります…。

こんなひどい皮むけ唇の私がおすすめしたいリップクリームを今日は紹介します。
口紅の下地にもいいですよ☆

荒れ・乾燥なし!医薬品のユースキンのリップクリーム

ユースキンメディカルリップYUSKIN A   ユースキン メディカルリップ

スティック型、チューブ型など、さまざまなタイプのリップクリームを試しましたが、やっぱりジャータイプ、指ですくって唇に塗るタイプのリップクリームが一番効きます。

指で使うのでそのまま塗れないところが面倒くさいんですが、唇にこってりつけられるので成分が浸透しやすいです。

ジャータイプの中でも、とくにこのユースキンメディカルリップは効き目がありました。
クリームの黄色い色は、ビタミンB2の色なんだそうです。

有効成分は

アラントイン
グリチルレチン酸
ビタミンE酢酸エステル
塩酸ピリドキシン
パンテノール

になります。

口唇のひびわれ、口唇のただれ、口唇炎、口角炎に…ということで、リップクリームというか唇の薬ですね。

ユースキンメディカルリップ

寝る前には、寝ている間に成分が浸透するように私の場合このくらいの量を唇に塗りたくっています。

結構ねっとりするんですが唇全体に厚さ1ミリくらいラップする感覚でつけます。
すると2、3日くらいは唇の皮がむけません

3日目になると自然にポロポロ皮のカスがクリームのなかに浮いてくるのでこすって全部落としてしまいます。

皮むけといっても乾燥して皮がむけているわけではないようで痛くはありません。
これが終わると気持ち的に新しい唇に生まれ変わった!って感じになります。




あと、このメディリップのいいところは口紅の下地にも使えます。
口紅の色もそのまま出してくれるんです。

しっとりするリップクリームは油分が多くて口紅の色がうまくでないものが多いんですが、メディカルリップはしっかりでます!

唇ボロボロ、いつも皮むけでただれていた私が使って効果があったので、普通程度の乾燥唇だったら即ピカピカの唇になれると思います♪

2位は資生堂のモアリップ、でも唇の下地にはダメ

モアリップ

資生堂 モアリップ

チューブタイプなので、手が汚れずつけやすいのが魅力です。
医薬品で、ビタミンEB6が入っているのが特徴です。

ビタミンEには、血行促進成分があるそうなので、40代のしぼみやすい唇もふっくらさせてくれる効果も期待できます!

使用感ですが、資生堂だけに(?)付け心地も上品というか、ユースキンのように「コッテリ」感はありません。

なのでちょっとでも塗る量が少ないと徐々に皮むけしてきます
毎日こまめにしっかり塗ることが必要です。

口紅の下地に使おうとしたら、このリップクリームに口紅が溶けてしまい全然だめでした。
チューブ型で携帯しやすいので便利だったんですけどね。

ちなみに私が使って唇が皮むけしなかった無添加の口紅こちらのページで紹介しています。
良かったらこちらも参考にしてみてください!

ブログ主のメイクビフォーアフター

良かったらクリックしてね!

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ
にほんブログ村


美魔女ランキング




スポンサーリンク