プチプラ☆KATEケイトのスティックコンシーラーが意外にシミが隠れて使いやすい!

どうも ミルです。

いつもコンシーラーはカバーマーク(COVER MARK)のブライトアップファンデーションを使っているのですが、ドラッグストアでそっくりな感じのプチプラコンシーラーを見つけました♪

それはKATE(ケイト)スティックコンシーラーA 。

なんとこちらは800円で買えちゃうんです(^^)

プチプラですが顔中のシミやそばかす、目の下のクマも隠しやすく、意外に使いやすかったので今日はこのケイトのコンシーラーをご紹介しようと思います♪

コスパは抜群!デイリーで気軽に使えるコンシーラー

ケイトスティックコンシーラー

KATE ケイト スティックコンシーラーA

3g入りで800円。

どこのドラッグストアでもだいたい置いてある、とても買いやすいKATE(ケイト)のコンシーラーです。

お色は、ナチュラルベージュライトベージュの二つ。

私が使っているものはライトベージュです。(明るいほう)

ケイトスティックコンシーラー

スティックなので、ピンポイントでシミやそばかすにつけることができます。

またかなり硬めなテクスチャーで透け感がないので、しっかりシミの色も隠してくれます。

ケイトスティックコンシーラー

肌につける時は少量ずつのせ、指の腹を使って、とんとんと軽くたたきこむようになじませて使います。

筆を使うとさらに小さな場所にもそこだけつけることができるので便利ですよ(^^)
(ちなみに私は100均一の筆を使っています)

カバーマークとケイトのコンシーラーを比べてみた

ケイトスティックコンシーラー比較

同じスティックタイプコンシーラーのカバーマークのブライトアップファンデーション(Y-1)と比べてみました。

ほぼ同じ太さでみためはかなり似ています。

ケイトのほうはカバーマークに比べて若干オレンジ味が強いかな…?

シミに塗ってみると消す力は同じくらいなのですが、一番の違いはカバーマークのほうは(ちなみにケイトより4倍以上お高い)時間がたっても肌のキメに全然たまらないことですね。

ケイトは固いので目の下など細かなシワには少しフィットしにくいかなと思います。(お高いカバーマークと比べるのもなんですが…汗)

ですが顔の赤みなどを消すにはケイトはかなり重宝かなと思いました。

ケイトコンシーラー

ちなみにケイトのコンシーラーがどれくらい肌のシミやそばかすを隠す力があるか、画像の腕のホクロにつけてみたいと思います♪

ケイトコンシーラー

ご覧のように結構消えますよ!

写真は腕にコンシーラーをそのまま塗っただけなのでファンデーションを塗ったり上からパウダーなどをはたくと肌の境目もなじんでくると思います(^^)

ほうれい線や目の下など、シワっぽいところにはお高いコンシーラーにはやはり太刀打ちできませんが(汗)、肌のフラットな面のシミや肌の広範囲の赤みなどにはコスパもいいし化粧直し用としてサブで持っていてもいいかも。

お値段以上の実力はめちゃめちゃあるので(笑)一度お試ししてみてはいかがでしょうか
(*^_^*)




ブログ主のメイクビフォーアフター
良かったらクリックしてね!

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ

スポンサーリンク