米ぬかセラミドで肌にハリとツヤ!アンチエイジングに純米乳液★口コミ・レビュー

どうも ミルです。

お酒の化粧水やクリームは試したことがあるのですが、まだ使ったことがなかったのコスメ。

米ぬかがとても肌にいいのは知っていたので、お米を使った乳液をとうとう手に入れました!

その名も「美人ぬか純米乳液」。

ドラッグストアーやスーパーなどでいつも見かけていたレトロなパッケージ。
けっこうかわいい(^^)

米ぬか由来の「米ぬかセラミド」を配合しているのでアンチエイジングにも期待できるかも★

今日はお米由来の成分を配合した「美人ぬか 純米乳液」をご紹介します♪

お米は化学肥料や農薬なし!原材料にもこだわった純米乳液

純米乳液

株式会社リアル 美人ぬか 純米乳液

130ml 980円。

アマゾンだとなんと595円!

超リーズナブル(*^^)v

無着色、無香料、無鉱物油、弱酸性。

(ちなみに純米シリーズには他にクレンジングや洗顔石鹸、パック、化粧水、クリームなどがあり、どれもプチプラで続けやすいです)

純米乳液を販売している”株式会社リアル”は創業明治27年の歴史ある会社。

HPには米ぬか一筋120余年、効果と自信集大成「純米シリーズ」と書いてありました!

そんな訳で、こんなにプチプラなのに原材料にはすごいこだわりが。

純米乳液に使われているお米は化学肥料や農薬を使用しておらず、美しい六甲の水で作り上げられたもの。

特別天然記念物で絶滅危惧種の「コウノトリ」も住める安全なお米と生き物を同時に育む農法である「コウノトリ育む農法」で栽培されたお米から抽出したオリジナルの保湿成分「コウノトリ米ぬかエキス」が純米乳液には配合されています。

コウノトリ米ぬかエキスってなんだかとても縁起もよさそうなネーミングですが(笑)これが肌にたっぷり潤いを届けてくれるそうです。

特別お肌が弱い方のために成分も載せておきますね。

成分

水・BG・グリセリン・ホホバ油・トリオクタノイン・フェニルトリメチコン・スクワラン・エタノール・グリコシルトレハロース・ベタイン・コメヌカ油・アセチルヒアルロン酸Na・コメヌカスフィンゴ糖脂質・コメヌカエキス・コメヌカ水・ヒドロキシプロリン・イノシトール・ナイアシンアミド・プルラン・オリザノール・加水分解水添デンプン・ローズ水・グリチルリチン酸2K・キサンタンガム・ベヘニルアルコール・セテス-1・ペンチレングリコール・アルギニン・トコフェロール・アミノカプロン酸・ノバラ油・トウヒ油・セスキオレイン酸ソルビタン・PEG-50水添ヒマシ油・ポリソルベート20・カルボマー・グルコン酸クロルヘキシジン・メチルパラベン・プロピルパラベン

しっかり保湿で肌もっちり!乾燥小じわも気にならない

美人ぬか 純米乳液

手にとって見ると、トロリとしたとてもこっくりしたテクスチャー。

使い方は 化粧水でお肌を整えた後、適量を手に取り、お顔全体になじませます。

美人ぬか 純米乳液

指でなじませるとさっと肌に入っていきます。

しっかり保湿はされていても、決してべたべたすることはなく、意外と肌はさらっとしていて、うるおいのある柔らかなお肌になります。

私はあまり乳液自体が好きではないのですが、この純米乳液は刺激が少なく、顔に膜が張ったような重たさもないのでとても使いやすかったです♪

さらっとするのにしっかり保湿されるので秋や冬の乾燥による小じわ対策もばっちり!
(私の場合、特に口まわりが心配です…)

時間が経てば肌触りもつるつるしてくるので、なんかいい感じ(^^)

ただひとつ、気になるとすれば容器。
ガラス瓶なのでちょっと重たく、口があいているのでドバっとでてしまうので注意です(そんな場合、私はスネに塗っています…笑)

ポンプになっていれば良かったのになぁ(* ̄▽ ̄*)

本当にお安いのでラインでも長く使い続けることができる純米シリーズ。
気になった方はぜひ一度お試しください♪




ブログ主のメイクビフォーアフター

良かったらクリックしてね!

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ

スポンサーリンク