ホットビューラーで夕方までしっかりカール!10秒で使えるアイクリエが超おすすめ

どうもミルです。

私はまつげに下地を塗ってからビューラーをかけて、マスカラを塗ってからももう一度ビューラーをかけてます。(まつげが下がりやすいので…)

でもマスカラ後に普通のビューラーをすると、マスカラ液とまつげがビューラーの金具につきやすくまつげが抜けやすいんですよね…。(; ̄ー ̄川

そのため、ビューラーはホットビューラーを使っています
ビューラーが熱いのでマスカラ液もまつげもくっつきにくく、楽にカールできるんです。

でも、今日ご紹介するホットビューラーにしたら、朝一度すればまつげが一日中上がりっぱなしだったので、結果マスカラ後のビューラーはいらなくなりました(笑)

それでは私が愛用しているホットビューラー、日立のアイクリエを紹介します♪

温まりが早いから忙しい朝にぴったり!日立アイクリエ

日立アイクリエ

日立 eyecrie アイクリエ HR-550

日立から販売されているホットビューラーアイクリエ

本体は重量約60gと軽いので、携帯もしやすいですよ♪

ちなみに同じ日立の美容機器シリーズのフェイスクリエも愛用しているんですが、どちらも品質が良いのにプチプラでありがたいです。(*^ ^* )

以前ホットビューラーはパナソニックの「まつげくるん」を使っていました。
これが、イマイチ使いにくくて(汗)こちらに乗り換えました。

日立アイクリエ

アイクリエもまつげくるんもボタンをずっと上に上げ続けることでビューラーが温たまるしくみになっています。

これが結構つらい…。

ボタンをONにしておくと勝手に温かくなるタイプなら、その間チークでも口紅も塗れるんですけどね。

忙しい朝は指でボタンを上げ続けなければならないので、結構ロスタイムになります。

とくに「まつげくるん」はボタンが上げにくい上、30秒くらい待たないとビューラーが温かくならない

面倒だしまつげくるんはボタンが上げにくいので指も痛い…。

アイクリエだとボタン押し上げ式でも約10秒で温まるのですぐメイクできます。

まつげをはさみやすいカーブ!目元ランプで手元も狂わない♪

アイクリエ

ランプ付きで目元が良く見えるので、まつげをビューラーではさむ時失敗しません。

まつげは根元、真ん中、毛先と3回はさみます。

これでくるんとカールしたまつげになります。
(私は忙しい時だと根元しかしていないけど…)

温度は約70度でるので(熱くはない)、しっかりまつげがあがります。

パナソニック、他にはオーム電気のホットビューラーも試しましたが、日立のアイクリエが一番まつげのカール持続力が長い気がしました。
(amazonの製品説明によると、8時間後でもまつげのキープ力が残っているそうです)

私がそそっかしいからか、ホットビューラーを温めたまま忘れることがよくあったのですがビューラーのランプがついているので、忘れなくなりました(*^_^*)

ポーチに入れやすく、暗い場所でも使えるので出先でのメイクなおしにも活躍しますよ☆




ブログ主のメイクビフォーアフター

スポンサーリンク