伸びて長くなる鼻の下を短く見せるメイク方法・コスメ

どうも、ミルです。

数年前から全然ATMのタッチボタンが効きません…。
もう、指でダダダダダダダダ…と高橋名人並みに画面連打しても反応しません。
後ろに並んでいる人がいたらすごい焦ります。

テレビで見たらこれ40代あるあるみたいです。
手先が乾燥しまくってるんだそうです。

40代あるあるといえば、年々鼻の下が伸びてくる問題があります。

美人の条件には鼻の下が短いこと、だそうです。
年々鼻の下が伸びてくればそれだけ美人からも遠ざかるということですね…。

今日は40代~の悩み、鼻の下を短く見せるメイクを紹介します。

唇の上をホワイト系ライナーで光らせ鼻の下の長さをごまかす

鼻の下長い対処法

私も鼻の下、すごく長いです

ここです。ここ~!
この唇の上を光らせます。そうすると鼻の下を若干短く見せることができます
あんまり光らせると違和感があるので注意しましょう。

女優の北川景子さんもこの唇の上にに光る色をつけてます、ってインタビューで答えてました。
あんなに美しい方でもいろいろ工夫しているんですよね。(>_<)

メイクアドバイザーの方が鼻の下にイエロー系の粉をうっすらはたくと鼻の下の長さが目立たない、と言われていたのでやってみたのですが、色の調節が難しくてなかなかうまくできないです。

唇の上に色を乗せるほうが簡単です。

メイベリンホワイトライナー

MAYBELLINE メイベリン ハイパーライトライナー WH-1 パーリーライト

いつもご紹介しているライナーです。
目の下に入れてもいいのですが、唇の上につけても自然です。

whiteliner

強めに出すとホワイトが強く感じますが、軽くなぞるといい光具合です。

シルバーが混じっているのですがギラギラしておらず、キメが細く上品です。
芯もやわらかく描きやすいです。

唇の上にのせたあと、指でとんとんしてぼかします。
時間がたっても、とてもとれにくいです




唇の上にペンシルコンシーラーをのせてもごまかせる!

私はこちらでやるほうが多いです。

キオラ

資生堂 qiora(キオラ)  リペアペンシル

資生堂のキオラから出ているリペアペンシルというコンシーラーペンシルです。

ペンシルの逆側は色をぼかすチップがついています。

あまり近所で見かけないのでどこに売っているか分からず、ネットで調べて買いに行きました。

キオラリペアペンシル

わかりにくい

コンシーラーだけに手の色と同化してしまいました…。
口紅を塗った唇に使うと、かなり白っぽいベージュという感じでちょうどいい塩梅になります。

ホワイトやシルバー系の光ってるものが苦手な方や、目立ちすぎて嫌な方はこちらのほうが安心できます。(*^ ^* )

このペンシル型のコンシーラーは小さなしみやそばかすなどもピンポイントで隠せるので一本持っていても損はないと思います。

ファンデーションをしても時間がたつと浮かび上がってくるクマなどメイクの上からこのペンでささっと隠してます。

ペン型なのでよれず、細かいところも修正できるので、メイク直しはスティック型のコンシーラーより簡単にできます(^^*)

ブログ主のメイクビフォーアフター

良かったらクリックしてね!

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ

スポンサーリンク