FASIOファシオのプチプラマスカラ下地!ボリュームが出るのに繊維なしで美まつ毛に☆

どうも ミルです。

いつもキャンメイクのマスカラ下地(クイックラッシュカーラー)を使っていたんですが、カール力はあってもボリュームは出ないので物足りなくなりました…。

それでかわりのものをドラッグストアでいろいろ物色してたんですが、そうえいえば口コミでFASIO(ファシオ)のマスカラ下地がとてもいいって言ってたな~と思い出し、久しぶりに購入してみました(^^)

使ってみると実際、すごくまつ毛が太くなりボリュームUP!!

ちなみに私が購入したのはボリュームタイプで、繊維入りのロングベース(2種類でてる)のものと比べてみたんですが、ロングと同じくらいまつげも伸びるし繊維のボロボロも出ないので私はボリュームタイプ押しです!

そんなわけで今日はまつ毛にボリュームがめっちゃ出る、FASIO(ファシオ)マスカラ下地(ボリュームベース)をご紹介します♪

激安!800円台で買えるファシオのマスカラ下地

FASIOファシオマスカラ下地ボリュームベース

コーセー FASIO ファシオ    マスカラ下地 ボリュームベース

希望小売価格 1,100円。

近所のドラッグストアでは870円で売ってました。
かなりの激安で驚きました…。

FASIOといえば学生が使うメイクのイメージがあって、使うのはもう20年ぶりくらいかもしれないです(^^;)

画像のものはボリュームベースになります。

ウォータープルーフ、皮脂プルーフですが、上に使うのがお湯で落とせるマスカラだと一緒にするりと溶けます。

FASIOファシオマスカラ下地ボリュームベース

ホワイトのマスカラ下地ですが、上に黒のマスカラを塗ってしまえば全くわかりません。

ロングベースは繊維のカスがまつ毛についてツルっとしたまつ毛になりにくいので、こちらのボリュームタイプのほうが私としては良かったです。

すこーしだけカールした形状のブラシで下まつ毛に塗る時もまぶたにつきにくいです。
(ブラシもカールし過ぎて逆にまぶたにつきやすいマスカラもあるので…)

メイベリンのマスカラと一緒に使ってみたら…

FASIOファシオマスカラ下地ボリュームベース

最近 お気に入りのメイベリンのマスカラと共に使ってみました。

FASIOファシオマスカラ下地ボリュームベース

40代のうすいまつ毛もけっこうボリュームが出ます!!

コームでまつ毛をとかせば一本一本きれいな太いまつげに。

そもそもメイベリンのボリュームマスカラもかなりまつ毛を濃くしてくれるので 、ファシオのマスカラと合わせればさらにボリューム2倍☆

ただし、メイベリンは重めの液なのでちゃんとビューラーしないと若干まつ毛が下がり気味になります。

マスカラをつけたあとも、ホットビューラーなどで最後の仕上げにもう一度まつ毛をあげると長時間ぱっちりまつげになります!!

(ちなみにホットビューラーは日立のアイクリエがおすすめです♪)

まつげが濃くてピンとあがっているとそれだけで元気で若い印象になるので、細くて長いよりは短くてもまつげが濃いほうが私は絶対いいと思います(^^)

繊維なしで上品にまつ毛のボリュームをアップできるファシオのマスカラ下地、興味のある方は一度使ってみてくださいね☆




ブログ主のメイクビフォーアフター

スポンサーリンク