アイペンシルとリキッドアイライナーW使いの書き方!ナチュラルで大きな目

どうもミルです。

アイライナーはリキッド派ですか?それともペンシル派ですか?
私は40代になってからはどちらも使ってます!!(●^д^●)

目元がたるんできてラインが「書きにくいなぁ~」と思うことが増えてきて、こんな使い方になりました。

このアイライナーの2重使い、目が自然に大きく見えるのでおすすめです!(≧∀≦**)

今日はその使い方についてご紹介したいと思います♪

アイライナーで目を最大限に大きく見せる書き方

アイラインは皆さんどうされてますか?

目で印象は決まると言いますね♪


私はアイペンシル+リキッドアイライナー2重使いをしています

これをするようになったのは、テレビでお年を召した女優さんのアイメイクを見てからです。ブラックのリキッドアイライナーでくっきり太めに書いているのに、粘膜部分は書けてないがとても気になるのです!

黒いアイラインからのぞく粘膜の白さが、まぶたがまくれてるようにみえて怖いのです…。



この原因は、年齢により目もとがたるんできているので、メイクするとき皮膚をひっぱらないと上手く粘膜まで書けないからだと思います。


私もまぶたがたるんできているので、リキッドアイライナーだけで書こうとすると悲しいかな、結構まぶたの上の位置に書いてしまうんですよね…。

現在はメイクするとき、最初にやわらかめのアイペンシルで粘膜にアイラインをしっかりひいてからリキッドアイライナーで再度なぞっています。


このほうがリキッドアイライナーで太く描くより自然で、目も大きく見えるのでおすすめです((((●・ω・)ノ♡。

「リキッドライナーでアイラインが書きにくくなったな~」と思われている40代、50代の方はぜひ試してみてくださいね。
もっとはっきりした目元になりますよ☆

やわらかくて使いやすい!デジャヴアイペンシルがおすすめ

芯がやわらか~い

dejavu(デジャヴ)のラスティンファインa  クリームペンシル

アットコスメで2018年 ベストコスメアワード上半期新作の大賞、アイライナー部門でも1位を獲得したアイペンシルです。
お値段も1200円+税とリーズナブル!


ときどきすごく硬いペンシルあるじゃないですか?
硬すぎて目がやられるぜ~(泣)っていうやつです。


安いから適当に買ったら硬過ぎて使えないっ!!というのが最近2、3本続いたので1000円は出そうと決めました。

このアイペンシルは本当にやわらかくて、粘膜も傷つけずスルスル書けるのがいい!


ただやわらかいだけに芯が折れやすいです(汗)
使う分だけ出しましょう。
私は加減が分からなくて3回折りました。結果2ヶ月もたなかったです…。


カラーはブラックやブラウンのほかに「モーブブラウン」「ナチュラルネイビー」「カーキブラウン」とかおしゃれなカラーが揃っているので、その日のファッションに合わせて決められますよ(^へ^)

描きやすさ抜群!リキッドアイライナーはベルサイユのばら♪

パッケージが印象的


ベルサイユのばら  レディオスカルリキッドアイライナー

こちらもアットコスメで高評価のリキッドアイライナーです。
プチプラ価格の1000円+税。


やっぱりみなさんが「いい!」と言われるものはいいですね。


筆が細くて、目尻の跳ね上げや仕上げがとても上手くいきます。
カラーは漆黒ブラックということで深みのあるブラックです。
くっきり・はっきり」発色します。

筆も、毎日使っても毛先が割れないので最後まできれいに書くことができますよ!


たまに2回目買う時に「あれ?なんて名前の商品だっけ??」って思い出せない時が私はあるのですが(ありますよね…?)、「ベルサイユのばら」のわかりやすいパッケージでリピ買いしやすいのが個人的にはいいです。(*≧∇≦*)

アイライナー比較

ちなみに上のほうがdejavu(デジャヴ)のラスティンファインa  クリームペンシル
下がベルサイユのばら  レディオスカルリキッドアイライナーになります。

どちらも高発色でとれにくく、涙でにじんだりもしないです。
ペンシルのほうはリキッドよりもやはり色がやわらかく出るので、二本使いなら粘膜のほうに書くのがおすすめです。

以上、おすすめのアイライナーでした!

ブログ主のメイクビフォーアフター

良ければクリックしてね!

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ
にほんブログ村

スポンサーリンク