コンシーラーとしても抜群の効果を発揮!エスティダブルウェアマキシマムが凄い

どうもミルです。

30代40代~の整形メイクには顔のリフトアップが欠かせないと私は思っています。

若見えするベースメイクのポイントに使えるファンデーション、エスティーローダーのダブル ウェアマキシマム カバーメークアップを今日はご紹介します!

カバー力が半端ない!ファンデーションとコンシーラーの間の使用感

ダブルウェアマキシマムカバーメークアップESTEE LAUDER エスティーローダー ダブル ウェア マキシマム カバー メークアップ SPF 15

マキシマムカバーメークアップはファンデーションとはいいながら、コンシーラーとファンデーションの間のアイテム、という感じです。

コンシーラーよりはやわらかく自然で、ファンデーションよりはテクスチャーが固めです。(かなりマットなので塗りすぎるとお面みたいになってしまうので気をつけましょう。)

これを使って下の画像のピンクのゾーンを塗っていくと、顔のリフトアップに役立ちます。

ほうれいライン

ピンクのゾーンは特に明るくしたい部分なので、ファンデーションを2度塗りするか、ここで紹介しているダブル ウェア マキシマム カバー メークアップを使います。


私の基本のファンデの塗り方はここを参照して下さいね((っ・ω・)っ

ファンデーションを2度塗りするのもいいのですが、
(ちなみに私が使っているファンデーションはエスティーローダーのダブルウェアステイインプレイスメークアップです、)マキシマムカバーメークアップのほうがさらに強力でシミ、ソバカスが簡単に隠れます。




使い方は、画像のピンクのラインに、だいたい米粒1個くらいの量を指につけて、てんてんてん、と道しるべのようにつけてから伸ばします。

顔の中心部だけ明るくすることでリフトアップ効果があります!


マットなのでテカることがないので、鼻に使うのもおすすめです。

注意したいのは、日本ではマキシマムのカラーが「03クリーミーバニラ」か「07ミディアムディープ」の2種類しかないということです!
自分の使ってるファンデーションと色があわない、色が暗すぎる、ということがあるのでお店で試したほうがいいでしょう。

私が顔全体に塗っているリキッドファンデーションは明るめなので、クリーミーバニラもミディアムディープもあいませんでした。

なのでいつも楽天ショッピングで外国版のマキシマムカバーを購入しています。
外国版は色数が多いのでぴったりのカラーが見つけられます。

ダブルウェアマキシマムとの比較

カラーはどちらもアイボリーヌード

向かって右がステイインプレイスメークアップ、左がマキシマム カバー メークアップです。

同じエスティーローダーのファンデでも、マキシマムのほうが明るく感じます。
上手く顔の影を消してくれるファンデです。

下の画像はファンデーション、マキシマムメークアップなどをつけていってどれだけ顔が変わっていくかメイクの過程の写真を撮ったものです。

ダブルウェアファンデーション過程

ダブルウェアファンデーション過程2

1. スッピン

2. エスティーローダー ダブルウェアステイインプレイスメークアップを顔全体に塗ったあと

3. エスティーローダー ダブル ウェア マキシマム カバー メークアップを顔中心にプラス

4. アイメイク、コンシーラーなどをし、完成!

3の画像でマキシマム カバー メークアップを使ったのでほうれい線や顔の中心部が結構明るくなったと思います。

アイメイク、コンシーラーやパウダーの仕上げ方など下のリンクから見られます↓

整形メイクの過程を詳しく知りたい方はこちらへどうぞ!

良ければクリックしてね!

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ
にほんブログ村


美魔女ランキング



スポンサーリンク