資生堂・カバーマーク・watosa(ワトゥサ)、コンシーラー比較してみました!

どうもミルです。

昔からちょっと疲れるとてきめんに顔にでます

もともと目のクマが信じられないほどひどいので、疲れが加わった時のクマといったらそれはそれはひどいもの…。

毎日顔色を良く見せるため、コンシーラーに頼り切っている私が、これがなかったら生きていけない!と思うくらい愛用しているモノを今日はご紹介します!

私のメイク3種の神器のコンシーラーはこれ!

資生堂カバーマークwatosaコンシーラー

左から

資生堂 スポッツカバーファウンデイション
COVERMARK カバーマーク ブライトアップファンデーション
WAtOSA ワトゥサ スーパーカヴァーファンデーションスティック

私のいつものメイクに欠かせないコンシーラー3つです
(詳しい使い方などはこちらこちらのページにあります)

それぞれの特徴

コンシーラー色比較

1. 資生堂 スポッツカバーファウンデイション

「普通のメーキャップではかくしにくい肌をカバーするためにお使いいただくファンデーションです。」と言う通りアザ、シミ、傷跡も隠せるほどの強力さです。

私は部分用のカラーH100を目のクマに使っています。
他の色はちょっと赤っぽかったりして全然似合う色がありませんでした…。

強力なのによれません。
少量で済むのでコスパがすごくよいです。
調子に乗ってつけすぎるとめちゃつけた感があるので注意です。

2. COVERMARK カバーマーク ブライトアップファンデーション

いつも使っているカラーはY-1です。
とにかく塗った感じが自然です。

目のクマに使っています。
しわに食い込まないし、時間がたってもくすみません
また時間がたっても目の下の小さなしわが目立ってきません

多少ならパウダーファンでの上から筆で塗ることもできます。
ぱっと目元が明るくなるので10年以上愛用しています。

3. WAtOSA ワトゥサ スーパーカヴァーファンデーションスティック

カラーはno.150 ハイライター、ほうれい線に使っています

まるでストレッチ素材のようなフィット感、と書いてある通りぴったり皮膚に溶け込みます。

この3つのコンシーラーの中では塗っても一番皮膜感が薄くて、肌に溶け込んでる感があります。
ほうれい線に塗るのにぴったりな色です。




それぞれのコンシーラーで吹き出物を隠して比較

3本のコンシーラをつかってちょうどできた吹き出物を隠してみました。

吹き出物を隠すコンシーラー

なんだか全然写真に取ると分からなかったです<(_ _)>スミマセン!

1 資生堂 スポッツカバー
2 カバーマーク ブライトアップ
3ワトゥサ ハイライター

になります。どれもしっかり隠れています。
が、やっぱり3はハイライターなので白すぎてちょっと無理がありますね。

スポッツカバーはファンデーションの上につけるには色が濃いので下地の時点でいつも使っています
ブライトアップは黄みが強いので、茶クマを隠すのに使います。

ハイライターは白っぽいので、何度も言うようですがほうれい線につけています。(おでこやあごの先につけてもいいと思います。)

カバーマークのブライトアップをほうれい線につけてもいいのですが、黄みが強くほうれいに使うには明るさが少し足りない気がします

ブログ主のメイクビフォーアフター




良かったらクリックしてね!

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ

スポンサーリンク