30代40代若返りメイク(7)若見えチークの入れ方・塗り方、おすすめの場所

チークの入れ方で顔のリフトアップを図ることができます。

46歳の私がさまざま試して、若見えする場所はここだ!と思ったチークの入れ方をご紹介します♪

チークで40代は顔をリフトアップさせる効果を狙う

頬が赤いからとチークを入れない方もいらっしゃいますが、チークはしたほうが絶対顔の輪郭もまぎれますし、顔のリフトアップもできるのでおすすめです!

チークを入れる場所

チークのやり方・場所

頬骨の上のほう、横にとにかくまっすぐにチークを入れます。

まっすぐ、というのがキモです。
ちょっとでも上にななめに上がったり下がったりしてはいけません

頬がたるんでいるので、どうしても目の感覚で頬肉が下がる方向へななめに少しチークを入れたり、逆にななめに上げて入れたりしてしまうんですが、頬肉のたるんでいこうとする方向すべてに逆らって横にチークをまっすぐ入れます。

チークの入れる場所

チークを横に入れたら今度はまっすぐ下にチークを下ろします。

チーク入れる場所

まっすぐおろす

チークの縦の線は横に塗ったチークより薄めに塗ってください。

頬の大きさを、この縦のチークがカバーします。

頬のど真ん中より少し鼻側に(顔の中心側)おろしてください。(画像参考)
鼻に近ずけすぎるとほうれい線が逆に目立つので気をつけてください。

目のクマがとても目立つ人は、頬のチークの上部に重ねて、指でこすって一段濃くチークを入れると(一番濃いピンクの部分)少しまぎれます。
この部分だけブラシではなく指でつけるとチークの色に差が出て、ちょうどいいです。

ブラシと指でチークのつけ方を分けると色に濃淡が出るので顔に立体感が出ます
ピンク系チークの上にピーチ系のチークを重ねてもかわいいです☆

特にアラフォーは顔がくすんでくるので、オレンジ系よりもピンクより、オレンジとピンクの混じったピーチ系のチークカラーがおすすめです(#^_^#)

コスメブログの「30代40代におすすめ♪若見えチークの入れ方・場所」と重複しています。

良かったらクリックしてね!
にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ
にほんブログ村


美魔女ランキング




スポンサーリンク