自然なキャンメイクのシェーディングは初心者にも簡単!おすすめの入れ方も☆

どうも ミルです。

シェーディングって、顔を小さく見せようとしすぎてつけすぎたり、濃くなったりしてしまって意外に難しいですよね(^^;)

なので私がメイクの時するときは、シェーディングをほとんど使うことをしなかったのですが、先日友人に借りたキャンメイクシェーディングパウダーが塗りやすくてびっくり!

どんなにたくさんブラシでつけてもふんわりとした発色で、色が濃く出過ぎないのでシェーディング初心者(私を含む)にもぴったり☆

今日は誰にでも使いやすい、キャンメイク(CANMAKE)シェーデイングパウダーをご紹介します♪

プチプラで色選びも簡単☆キャンメイクのシェーディングパウダー

キャンメイクシェーデイング色選び

キャンメイク CANMAKE シェーディングパウダー

734円(税込み)。

キャンメイクってやっぱり安くてうれしいですよね~!(^^)

プチプラなので何色でも集められるのがいい♪

このシェーディングパウダーは小さめなので持ち運びもしやすく、ブラシもついているので携帯用にもおすすめです(^^)

カラーは3色あり、01のデニッシュブラウン(濃い目のブラウン)、03のハニーラスクブラウン(明るめのブラウン)、02はアイスグレーブラウン(グレーがかったブラウン)になります。

どんなメイクにも似合い、使いやすいのはやはり01のデニッシュブラウンと03のハニーラスクブラウンだと思います♪

01 デニッシュブラウン(濃い目のブラウン)

キャンメイクシェーデイング

01 デニッシュブラウン

HPより

黄味よりのブラウンがふんわりナチュラルな陰影を作ります。
色白の方・シェーディング初心者に。

ぱっと見、濃い目のブラウンに見えるんですが、実際つけてみるとほんのり色が出るくらいなので他のブランドに比べても断然使いやすいです。

顔の部位によって、03の明るめブラウンと使い分ければもっと高度にさまざまな陰影がつけられると思います。

キャンメイクシェーデイング

色味がわかりやすいように、指で濃くつけてみました。

(ブラシでつけるともっともっと自然です。)




03 ハニーラスクブラウン(明るめのブラウン)

キャンメイクシェーデイング

03 ハニーラスクブラウン

HPより

ほんわり色づくライトブラウン。肌なじみがよく自然な小顔効果に。

明るいブラウンで、01よりさらにナチュラルなカラーになります。

キャンメイクシェーデイングパウダー

わかりにくいので矢印をつけました(笑)

こちらも実際はもっともっと薄づきです。

ほんわり色づく、というように本当に軽くて自然なブラウンです。

どんなに乱暴に塗ってもほぼ失敗しようがないので(笑)本当におすすめです☆

シェーデイングのつける位置・入れ方

シェーディングつける位置や入れ方

シェーデイングを入れる位置を簡単に書きました。

ピンク 面長の人

ブルー エラ張りの人

オレンジ 丸顔の人

私は顔が横に広がっている形なのであごや額には入れず、もっぱらエラ部分にシェーデイングを使っています。

鼻筋を入れたい人は鼻筋の横の部分に薄く入れるといいと思います。↓

ノーズシャドウ

03の明るいブラウンを使ってみました。(向かって右)

簡単に鼻に立体感を出すことができます☆

ちなみに家でシェーディングを入れるときは付属の小さなブラシをつかうより、大き目のフェイスブラシで入れたほうがさらに自然です♪

●シェーディングを使わず、ファンデーションの濃さによって小顔にする基本のベースメイクも説明しています。

●ノーズシャドウを使わずに鼻筋を入れる方法(エスティーローダーのコンシーラーを使っています)はこちらのページからお入りください。

ブログ主のメイクビフォーアフター




良かったらクリックしてね!

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ

スポンサーリンク